青汁レシピ

お子さまやダイエットにも!ヘルシーな青汁クッキー

投稿日:2016年8月2日 更新日:

お子さまやダイエットにも!ヘルシーな青汁クッキー青汁は水や牛乳に溶かして飲むのが一般的ですが、いろいろなアレンジ方法があります。

ヨーグルトにかけたりバニラアイスにかける方法などはよく知られていますが、ここではお菓子にアレンジしてみたいと思います。

焼き菓子の定番といえばクッキーです。

クッキーは作り方も簡単なので、「お菓子作りなんて難しいでしょ?」「手の込んだものは作れない!」というお菓子作り初心者の人でも作りやすいですよ。

青汁クッキーについて詳しく説明していきましょう。

青汁クッキーとは?

まず青汁クッキーというのは、粉末の青汁を混ぜて作ったクッキーのことです。青汁の味はほとんどしなく、きれいなグリーンのクッキーが作れます。

抹茶を混ぜたような見た目なので、言わなければ青汁を混ぜているとは分からないでしょう。ほどよい甘さなので、パクパク食べられますよ。

青汁を使っているので栄養抜群ですし、青汁のほのかな甘さだけで作れますので、カロリーを大幅にカットすることもできます。

砂糖を使わずにクッキーが作れるのです。

市販のクッキーはバターや砂糖を大量に使っているため風味は素晴らしいですが、その分カロリーも素晴らしいことになっていますよね…。

青汁クッキーなら栄養満点なので、ダイエット中の小腹満たしにもおすすめです。

レシピサイト「クックパッド」では、青汁を使ったクッキーのレシピが100件近く寄せられています。

「青汁クッキー」「青汁おからクッキー」「健康☆青汁クッキー」「青汁 バター クッキー」など

青汁やきな粉を使って自分なりにアレンジされたレシピがたくさん投稿されていますから、投稿されている写真などを見て「いいな」「おいしそう」と思ったものを作ってみるといいですね。

青汁クッキーの作り方

ではここで、シンプルな青汁クッキーの作り方をご紹介します。

バター、砂糖、粉末の青汁、薄力粉、牛乳、これらの材料を混ぜて焼くだけなので簡単ですね。

基本的にクッキーは「混ぜて焼くだけ」なので、どんな人でも作ることができるでしょう。

ダイエット中の人はバターをマーガリンにする、砂糖を少なめにする、牛乳を豆乳にするなどの工夫をすればカロリーを減らすことができます。

ダイエット中の人はカロリーを気にするあまり、甘いものやお菓子は控えていることが多いです。

普通のクッキーなら高カロリー高脂質ですからダイエット中はNGですが、青汁クッキーならそんなことはありません。

しかもダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルもしっかりと補うことができるのです。

ダイエットで肌荒れなどに悩んでいる人には特におすすめなんですよ。小腹対策にも抜群です。

薄力粉よりもさらに簡単に作りたい人には、ホットケーキミックスを使う作り方がおすすめ。ホットケーキミックスなら甘味もついているので、砂糖を全く使わずに作ることができます。

ほどよく膨らむので、サクサクでしっとりとしたクッキーになるでしょう。

米粉でも青汁クッキーは作れる?

最近、米粉を使ったものが人気です。米粉で作ったパンはモチモチしていておいしいですよね。
そんな米粉ですが、青汁クッキーを作ることにも使えます。

サクサクで口の中でほろっと崩れる食感は、一度食べたら病み付きになること間違いなし!ですよ。

ただ、米粉のクッキーは崩れやすいので、普通のクッキーよりも厚めに作ることをおすすめします。

米粉は小麦粉よりダマにならないので、作りやすさでもおすすめです。

青汁クッキーにはどんな青汁がいいの?

青汁クッキーに使う青汁は、粉末のものならどんなものでもかまいません。自分の好きな青汁を選びましょう。

なかでもおすすめなのは、「えがおの青汁満菜」です。青汁自体にコクがあるので、クッキー生地に爽やかな深みがうまれ、しっとりとした食感になりますよ。

砂糖を減らしても青汁を使っていることが分からないので、野菜嫌いのお子さまにもいいと思います。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-青汁レシピ
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2018 All Rights Reserved.