青汁のよくある質問

青汁と野菜ジュースってなにが違うの?

投稿日:2016年8月11日 更新日:

青汁と野菜ジュースってなにが違うの?青汁を飲む理由は、人それぞれ異なります。ダイエットや美容のために飲んでいる女性もいますが、多くは「健康のため」ではないでしょうか。

青汁は野菜から作られていますので、青汁を飲めば簡単に野菜の栄養を摂ることができますよね。おそらく野菜不足を解消するために青汁を飲んでいる人は多いことと思います。

そんなとき、「野菜不足を解消するのに野菜ジュースじゃダメなの?」と思う人もいるかもしれませんね。青汁と野菜ジュースの違いについて紹介したいと思います。

なぜ野菜ジュースではダメなのか?

青汁と野菜ジュースの決定的な違いは、果糖や塩分、添加物などの量です。

野菜ジュースに使われている野菜は赤や黄色のものが多く、緑の野菜はほとんど使われていません。

その上飲みやすくするために砂糖、保存料などもたっぷりと使われているのです。野菜の栄養だけでなく、余計なものまで摂りすぎてしまうのではいけませんね。

そもそも野菜は、1日にどのくらいの量を摂るべきとされているのでしょうか。

緑黄色野菜を1日120g、淡色野菜を1日230g、合わせて350g摂ることが望ましいとされています。

しかし実際には野菜が足りている人はほとんどいなく、特に若い世代や一人暮らしの人では1日あたり100g近くも野菜が足りていません。

野菜が足りないと様々な体調不良の原因になったり、生活習慣病の引き金になることもあるのです。

青汁は野菜不足の解消には効果的ですが、青汁は野菜の代わりにはなりません。

普段不足しがちな緑黄色野菜は補えますが、青汁だけでは野菜不足の完全な解消は難しいでしょう。あくまでも「足りない分を補う」ために青汁はあるのです。

青汁を飲んで野菜不足が解消できれば、デトックス効果や免疫力の上昇効果などが得られます。

便秘の改善や老廃物の改善によって肌トラブルも改善しますし、免疫力が高まれば風邪なども引きにくくなりますね。

最近では子供の野菜不足も深刻な問題となっています。野菜ジュースでは肥満も心配ですから、やはり子供の野菜不足の解消にも青汁はおすすめだと言えるでしょう。

野菜不足の解消におすすめの青汁は?

では、野菜不足を解消するのにおすすめの青汁には、どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、おすすめの青汁を「粉末タイプ」と「サプリメント(粒)タイプ」について1つずつご紹介していきます。

粉末タイプ!サントリーの「極の青汁」

まずは粉末タイプの青汁です。野菜不足解消におすすめなのは、サントリーの「極の青汁」です。

おいしさで選ばれているこの青汁は、今までの累計販売数が1億杯を突破した、実力ある青汁なんですよ。

煎茶と抹茶を加えた日本茶風味の青汁なので、日本人の口によく合うと評判なのです。

大麦若葉や明日葉といった栄養価の高い野菜を、より吸収力の高い状態で配合してあります。お茶のようなさらりとした飲み口なので、ゴクゴク美味しく飲むことができますよ。

サプリメントタイプ!酵素青汁111選セサミンプラス

続いてサプリメントタイプの青汁でおすすめなのは「酵素青汁111選セサミンプラス」です。1日あたりたった2粒で、青汁37杯分に相当する栄養素を補うことができます。

奇跡の木と呼ばれるモリンガや酵素エキスなどをふんだんに使用していますので、栄養価の高さでは右に出るものはいないでしょう。

酵素エキスを配合してあるので、ダイエット効果も期待できますね。

まとめ!おいしい青汁な野菜不足解消に期待できる

おいしい青汁なら、一人暮らしの人や野菜嫌いの子供でも簡単手軽に野菜不足を解消することができますね。

今まで青汁は「まずいけど健康にいいもの」というイメージがありますが、今の青汁は「おいしくて健康にいいもの」に変わりつつあります。

まずいものは子供は飲めませんが、おいしいものなら飲めますよね。野菜不足に悩んでいるのなら、ぜひおいしい青汁かサプリタイプの青汁で野菜不足を解消してくださいね。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-青汁のよくある質問
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2017 AllRights Reserved.