青汁のよくある質問

まずい青汁は卒業!青汁の美味しい飲み方

投稿日:2016年7月12日 更新日:

まずい青汁は卒業!青汁の美味しい飲み方健康のために「青汁」を飲んでいるという人が増えています。外食やファストフードなどが多くなり、日本人の野菜不足が毎年懸念されていますよね。

野菜不足は様々な生活習慣病の引き金にもなることから、手軽に野菜を補える「青汁」を飲むのはとても良いことですね。

ただ、青汁独特の臭いや味が苦手だという人もたくさんいるのが事実です。

「青臭さが好き」という人はいいのですが、大半の人は「味や臭いが苦手」「あまり好きではない」と思っていることでしょう。

健康のために青汁を飲みたくても、飲めない、続かないというのはとても勿体ないことですね。最近では、飲みやすく加工された青汁もたくさん販売されています。

加工されたといっても、青汁の栄養素はそのまま摂れるものばかりです。しかし、いくら飲みやすくなったとは言っても、青臭さや苦味などがすべてなくなったわけではありません。

多少は、どうしても残ってしまいます。そんな「飲みにくい」青汁ですが、飲み方次第ではとっても美味しい飲み物に早変わりするんですよ!

ここでは、そんな青汁の美味しい飲み方をご紹介します。

ザ・定番「青汁と牛乳」

青汁を飲みやすくするために、もっともオーソドックスな方法であるのが、この「+牛乳」という飲み方。

青汁というのは水に溶かして飲むのが基本ですが、牛乳に溶かして飲むことで抹茶ミルクのような味わいになります。

牛乳にはタンパク質や炭水化物、カルシウムなどの普段の生活では不足しがちな栄養素もたくさん含まれていますので、それらを補う意味でもおすすめの飲み方ですね。

乳飲料のカルシウムは比較的吸収率が高いのですが、青汁を入れることでよりカルシウムの吸収率を上げるというメリットもあります。

とても飲みやすいので、お子さまにもおすすめです。ハチミツを入れると、さらにマイルドな青汁になります。

女性におすすめ!「青汁と豆乳」

牛乳よりも栄養価が高く、なおかつカロリーは低いというのが豆乳です。

豆乳は大豆由来の飲み物なので、植物性のタンパク質はもちろん、ビタミンE・B1・K、葉酸、鉄分といった多くの栄養素が含まれています。

栄養豊富でヘルシーなので、女性に特におすすめですよ。豆乳にきな粉や黒ごまを加えると、さらに美容効果が高まります。

ダイエット中の人にもおすすめの飲み方ですね。

青汁と野菜ジュース

一見「え?」と思うような組み合わせですが、野菜ジュースに青汁を混ぜると非常に飲みやすくなります。

野菜ジュースに溶かすことで、青汁独特の苦味や青臭さを減らすことができるのです。

野菜ジュースそのものにも野菜が豊富に含まれていますから、野菜をたっぷり摂りたいという人にもおすすめですね。

ただ、にんじん系のジュースと混ぜるのはおすすめできません。

にんじん系の野菜ジュースを混ぜると、青汁に含まれる酵素が破壊されてしまい、効果が半減してしまうからです。

同じような効果として「フルーツジュースに混ぜる」という飲み方もあるのですが、野菜ジュースもフルーツジュースも糖分やカロリーが高い飲み物です。

ダイエット中の人にはおすすめできませんので、気を付けてくださいね。

ヨーグルトに混ぜてデザート感覚で

密かに人気が高いのが、「ヨーグルトに混ぜる」というもの。飲み方ではなく食べ方ですが、デザート感覚で青汁を摂れるのでおすすめです。

ヨーグルトのほどよい酸味となめらかな口当たりが、「おいしい!」と人気なんですよ。シリアルにヨーグルトをかけ、フルーツと粉末の青汁をかければ手軽な栄養満点朝ごはんの完成です。

ヨーグルトだけでなく、バニラアイスにかけても美味しいデザートになります。食べるヨーグルトだけでなく、飲むヨーグルトとも相性抜群です。

目的別!青汁を飲むタイミングは?

さて、ここまで4つの「美味しい青汁の飲み方」をご紹介しました。ところで、青汁は「いつ」飲むのが効果的なのか知っていますか?

青汁は薬ではないので、基本的にはいつ飲んでもかまいません。

好きなときに飲んでいいのですが、目的によって飲むタイミングというのは異なります。ここでは、

  • 栄養補給(健康のため)
  • ダイエットのため
  • 便秘の改善のため

の3つの目的別に、青汁の効果をより発揮することのできるおすすめのタイミングをご紹介しましょう。

栄養補給目的

栄養目的の場合は、朝起きてすぐ飲みましょう。

睡眠中はかなりのエネルギーを消費していているので、寝起きは栄養を吸収しやすい状態です。栄養を全身に行き渡らせることができます。

ダイエット目的

ダイエット目的の人は、食事前に飲みましょう。

満腹中枢を刺激しますので、食べ過ぎを防ぐことができます。食物繊維も豊富なので、血糖値の上昇を緩やかにする働きもあります。

便秘の改善目的

便秘がきつい人は、寝る前に飲むことをおすすめします。

寝る前に飲むことで食物繊維が行き渡り、翌朝のすっきりを応援します。ただ、人によっては腸が動いてしまって睡眠を妨げることもあります。

まとめ

青汁を美味しく飲むための飲み方をご紹介しました。いかがでしたか?

目的や得たい効果によって、飲み方も飲むタイミングも違ってくるのです。せっかく青汁を飲むのですから、美味しく、そして楽しく青汁を飲む生活をしていきたいものですね。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-青汁のよくある質問
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2017 AllRights Reserved.