青汁の栄養素

青汁に含まれるカリウムの効果と作用

投稿日:2016年7月19日 更新日:

青汁に含まれるカリウムの効果と作用

青汁は、普段不足しがちな栄養素をバランス良く補えることで知られています。

特に今、日本人は野菜不足が懸念されています。欧米化した肉ばかりの食事やジャンクフードを好む人が増え、和食を好む人は少なくなってきました。

野菜が不足すると、どうなるのでしょうか。様々な生活習慣病になるリスクが高まったり、イライラする、疲れやすいなど体調にも変化が出始めます。

野菜は地味でおいしくないという人もいますが、野菜が足りないと身体には多くの不調が現れる、つまり「野菜は必要不可欠」なものでもあるのです。

そんな野菜にはいろいろな成分が含まれていますが、ここでは「カリウム」に注目して見たいと思います。

カリウムはどんな効果や働きがあるの?

カリウムの主な働き

血圧を下げる

酸素を活性化する

むくみをとる

高血圧や心筋梗塞の予防

などがあります。「むくみをとる」という効果は有名ですよね。

カリウムには血圧を下げるという健康効果もあるので、積極的に摂取したいものでもあります。しかし、すべての人が「カリウムを摂るべき」ではありません。

肝機能や腎機能が著しく低下している人は、むしろカリウムを摂るのは危険です。

肝臓や腎臓の機能が正常に作用しないため、カリウムを身体の中に溜め込んでしまう(うまく排出できない)のです。すると高カリウム血症を発症し、最悪の場合は命に関わってしまいます。

青汁のカリウム含有量は?

青汁はカリウムが豊富というイメージがありますが、実際どのくらいカリウムを含んでいるのでしょうか。

ここでは、青汁のメイン材料として知られている4つの素材について、粉末100gあたりのカリウム含有量を比較してみます。

粉末100gあたりのカリウム含有量
大麦若葉 2200mg
桑の葉 2700mg~3100mg
明日葉 540mg
ケール 420mg

こうしてみると、大麦若葉と桑の葉はカリウム含有量が多く、明日葉とケールは少ないことが分かります。

栄養価が高いことで知られるケールが一番少ないなんて、なんだか驚きですね。ちなみに、1日あたりのカリウムの適正値は男女ともに2000mgとされています。

これだけ見ると「大麦若葉の青汁はカリウムが多い」「ケールの青汁はカリウムが少ない」と思うのですが、青汁にするとケールの青汁のほうがカリウム含有量は多くなるので注意が必要です。

青汁は腎臓病の予防にはいいけど、人工透析を受けている人と注意

腎臓は、体内のろ過装置とも呼ばれています。

血液をろ過し、不要なものや老廃物を尿として排出する役割を担っています。この腎臓の機能がうまく働かないと、命に関わる危険があるのです。

そのような人は、人工的に血液をろ過する「人工透析」を受けなければなりません。

人工透析が必要な人は全国におよそ30万人ほどもいて、完治することは不可能です。ですから、透析が必要なほどまで悪化させる前に、腎臓病を予防することが何よりも大切なのです。

腎臓病の予防には、青汁はとてもおすすめなんですよ。青汁には、腎臓の働きをサポートする成分がたっぷり含まれているのです。

青汁のカリウムは「腎臓病の予防」には効果的ですが、すでに「人工透析」を受けている人には危険です。

人工透析をしている人は、1日のカリウム量を1500mgまでに抑えるように指導されます。

ちなみに、バナナ1本のカリウムは390mgです。青汁1杯あたり、多くてもカリウムの含有量は150mg程度です。

まとめ

青汁はバナナと比べてもカリウム含有量は少ないのですが、やはり人工透析を受けている人は青汁は飲まないほうがいいのかなと思います。

一度人工透析が必要になると、透析が生きるために欠かせなくなります。食事制限なども必要になりますので、できればここまで悪化させたくはないですよね。

青汁を飲んで、腎臓病を予防していきましょう。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-青汁の栄養素
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2017 AllRights Reserved.