美容健康

無農薬より有機栽培?どっちの青汁がいいの?

投稿日:2016年8月18日 更新日:

無農薬より有機栽培?青汁はどうやって見極める?青汁は「健康にいいけどまずい」というイメージがあると思います。最近では飲みやすく加工した青汁もたくさん販売されていますね。

これほどまでに青汁の人気が高まり種類が増えてくると、どれを選べばいいのかは分からなくなってしまうでしょう。

青汁はどれも同じだと思っているならなおさら、「安いのでいいや」となってしまいますよね。しかし、ちょっと待ってください!

青汁を値段の安さだけで判断してしまうと、何のために青汁を飲んでいるのか分からなくなってしまいます。

安すぎる青汁は知らないメーカーが作っていたり、農薬をたっぷり使って育てた素材が使われていることもあるのです。

ここでは、無農薬の青汁の見極め方や、おすすめの青汁をご紹介します。

無農薬より有機栽培の青汁を選ぼう

「無農薬」と聞くと「農薬を使っていない=安全」というイメージがあります。しかし無農薬だから完全に農薬を使っていないのかというと、そうではありません。

なぜなら、無農薬というのは「指定されている農薬は使っていない」ということなので、もしかしたら「指定外の農薬は使っている」可能性があるのです。

そのため、無農薬だから安全と安易に考えてしまうのは危険です。「無農薬」という言葉よりも注目してほしいのが、「有機栽培」という言葉です。

有機栽培は化学肥料を使っていないということですから、無農薬よりもさらに安全性は高いと言えます。農薬も化学肥料も使っていない有機栽培の青汁を選びましょう。

無農薬のおすすめの青汁

では、無農薬の青汁でおすすめのものをご紹介しましょう。ファンケル「本搾り青汁ベーシック」マイケア「ふるさと青汁」キューサイ「ケールの青汁」の3つの青汁について見ていきます。

ファンケルの本搾り青汁ベーシック

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、国産のケール100%で作られています。もちろん無農薬栽培ですし、国産なので残留農薬などの心配もありません。

緑黄色野菜の王様とも呼ばれるほどの栄養価を誇るケール100%なので、普段の生活で足りない栄養素をしっかりと補うことができるでしょう。

マイケアふるさと青汁

マイケアふるさと青汁は、明日葉、大麦若葉、桑の葉から作られています。くせのない野菜ばかりなので、おいしくて飲みやすいことも特徴です。

当然無農薬、無添加なので安心してくださいね。

明日葉にはカルコンという希少なポリフェノールが含まれているので、健康効果もかなり期待できるんですよ。ケールに負けず劣らずの栄養価が得られる青汁だと言えます。

マイケアのふるさと青汁の特徴・口コミ・効果
マイケアのふるさと青汁の特徴・口コミ・効果

新しく青汁を飲み始めようと思ったとき、あなたはどのように青汁を選びますか?おそらくほとんどの人は、インターネットを使って情報を集めるのではないでしょうか。 口コミやいろいろなランキング、青汁を飲む目的 ...

続きを見る

キューサイ「ケールの青汁」

キューサイは、メーカー自体が「有機JAS」マークなどの国際規定の認定を多く取得しています。

有機JASマークを取得するには厳しい検査をいくつもパスしなければいけないので、このマークを持っているものなら安全性は完璧だと言えます。

そんなキューサイのケールの青汁は、無添加無農薬、そして栄養価の劣らない冷凍タイプとなっています。野菜を絞ったあと急速に冷凍しているので、青汁の風味や栄養は絞りたてのものと変わりません。

キューサイの青汁の特徴・口コミ・効果
キューサイの青汁の特徴・口コミ・効果

青汁といえばキューサイ、というくらい、青汁業界においてキューサイというメーカーはとても有名です。 あまり青汁に詳しくない人であっても、「キューサイの青汁」は聞いたことがあるのではないでしょうか。 キュ ...

続きを見る

 

有機栽培の青汁を選ぶときのポイント

「有機栽培」とパッケージやホームページに書いてある青汁はいくつかあるのですが、その中でも選ぶときに気にしてほしいポイントはいくつかあります。

  • 農薬や化学肥料を使っていないかどうか
  • 国産の素材を使っているか
  • 無添加かどうか

せっかく有機栽培の青汁を選ぶのですから、きちんと安全性の高いものを選びたいですよね。外国産のものは、たとえ有機栽培であっても輸送の段階で薬剤を使っている可能性もあるのです。

これではせっかく有機栽培のものを選んでいる意味がなくなってしまいます。

それを踏まえて口コミでも人気の機栽培の青汁でおすすめのものをいくつかご紹介したいと思います。

マイケア ふるさと青汁

すべて有機栽培の素材を使っており、先ほどお話しした「有機栽培の青汁を選ぶときのポイント」をすべてクリアしている青汁です。

素材の安全性は抜群ですよ。使用している素材は明日葉、大麦若葉、桑の葉の3つですので、クセがなくとてもおいしい仕上がりとなっています。

マイケアのふるさと青汁の特徴・口コミ・効果
マイケアのふるさと青汁の特徴・口コミ・効果

新しく青汁を飲み始めようと思ったとき、あなたはどのように青汁を選びますか?おそらくほとんどの人は、インターネットを使って情報を集めるのではないでしょうか。 口コミやいろいろなランキング、青汁を飲む目的 ...

続きを見る

アサヒ緑健 緑効青汁

九州安蘇産の大麦若葉を使った青汁です。

有機栽培の大麦若葉100%で作られており、余計なものは一切含まれていません。大麦若葉には多くの栄養素がバランス良く含まれているのですが、中でも食物繊維、カルシウム、ビタミンB群はたっぷり含まれていますよ。

毎日の元気をサポートしてくれる青汁です。乳酸菌やオリゴ糖も含まれていますから、便秘で悩んでいる人にもおすすめです。

アサヒ緑健の緑効青汁の特徴・口コミ・効果
アサヒ緑健の緑効青汁の特徴・口コミ・効果

多くの青汁が登場しているなか、比較的昔からある「緑効青汁」に焦点をあててみたいと思います。 たくさんの青汁が登場しているにも関わらず、昔と変わらず人気を保っているにはそれなりの理由があるはずですよね。 ...

続きを見る

マスダ 冷凍青汁グリーンジュース

こちらは粉末ではなく、冷凍タイプの青汁です。国産の有機栽培ケールを100%使っています。

この青汁に使っているケールは、オリジナル品種の「ジューシーグリーン」という品種のものになります。

日本でケールのオリジナル品種の認定を受けたのは、マスダだけなんですよ。収穫日に急速冷凍していますので、栄養が損なわれることもありません。

しかし冷凍青汁なので、どうしても「ケールの味」がしますね。

ケールの青汁は苦みや青臭さがあることが特徴ですが、ケール100%の冷凍青汁はケールの味や香りをそのまま凝縮した形になっています。

ニュージーランドの大麦若葉

最後に紹介するのは、「ニュージーランドの大麦若葉」という青汁です。

100%有機栽培の大麦若葉を使っており、保存料や着色料などは一切使っていません。抹茶風味で飲みやすいと、口コミでも評判なんですよ。

最初に「外国産のものはやめたほうがいい」という話をしましたが、外国産の青汁がすべてダメだというわけではありません。

日本に輸入するためには厳しい検査を受けなければなりませんから、そういった点では外国産の青汁も安心できると言えますね。有機栽培の青汁、と一言で言っても、いろいろなものがあります。
素材もバラバラです。

栄養価の高さでいえばケールの青汁、その中でも冷凍タイプのものが一番です。飲みやすさにこだわるのなら、断然大麦若葉の青汁がいいでしょう。

同じ有機栽培であっても、素材によって期待できる効果は変わってくるものです。自分の目的に合ったものを選び、長く続けることが一番大切なことだと言えるでしょう。

冷凍とフリーズドライ製法どっちがいい?

栄養価の高いものというと、冷凍の他に「フリーズドライ」という製法があります。

フリーズドライは、もともと医学の分野において輸血用の血液を運ぶために使われた製法です。

急速に冷凍し、真空状態で気圧をさげます。そのあと空気を飛ばして乾燥させますので、栄養価も風味も下げずにすむのです。まさに作りたての青汁をいつでも飲むことができます。

ただ、フリーズドライ製法を用いている青汁は値段が高めであることが多く、長く続けるためには若干負担となるかもしれません。

コストの面を重視するなら、フリーズドライ製法のものより冷凍のもののほうがいいかもしれません。

ただ冷凍のものは苦みや臭いもそのままなので、それらが苦手な人は「ふるさと青汁」のような飲みやすい青汁を選ぶといいでしょう。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2017 AllRights Reserved.