美容健康

青汁とはちみつでより高い健康効果が得られるって知ってた?

投稿日:2016年8月19日 更新日:

青汁とはちみつでより高い健康効果が得られるって知ってた?数年前から、「はちみつ」の優れた効果、効能が注目されています。

はちみつといえば甘くておいしい食べ物ですが、その効果や効能には目を見張るものがあります。なぜなら、「え?そんなことまで?」という意外な効果がたくさんあるからです。

そんな「食べる万能薬」であるはちみつの数ある健康効果をより高める方法を、ここでは紹介したいと思います。

はちみつの持つ効果

ではまず、はちみつの持つ効果についてお話ししましょう。

はちみつの効果

二日酔い改善

傷の回復を早める

風邪の予防

便秘の改善

保湿効果

ダイエット効果

疲労回復

 

など、はちみつには本当にたくさんの効果があります。その美容効果から、はちみつを使った化粧品もたくさん販売されていますね。

はちみつには高い保湿効果があり乾燥を改善してくれるので、はちみつを食べることで「内側から」乾燥ケアをすることもできます。

乾燥はほぼすべての肌トラブルの発端となるものです。乾燥を改善すれば、多くの肌トラブルも改善していきます。年齢による肌トラブル、アンチエイジング効果も得ることができます。

さて、はちみつは甘い食べ物なのに、なぜダイエットになるのでしょう。はちみつを食べることで、寝ている間の脂肪の燃焼を促進することができます。

また、砂糖よりも甘みが強い分、少ない量で甘みをつけることもできます。

青汁はちみつがおすすめな理由

ダイエット中の人に特におすすめしたいのが、「青汁はちみつ」です。

はちみつそのものにダイエット効果があることはお話ししましたが、青汁を飲むことでさらにダイエット効果を高めることができます。明日葉や桑の葉を使った青汁だと、ダイエット効果は倍増します。

明日葉にはセルライトを溶かすカルコンや利尿作用のあるカリウム、桑の葉には脂肪の蓄積を防ぐ成分が含まれているからです。

青汁なら、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルも手軽に補えますから、ダイエットによる体調不良の心配もありません。

青汁による食物繊維で満腹感も得られますから、食事の量も自然に減らすことができるでしょう。

はちみつ入りの青汁はある?

市販の青汁に自分ではちみつを加えてもいいのですが、いちいちはちみつを用意するのは意外と面倒くさいものです。

そんな人は、はちみつ入りの青汁も売られていますのでそちらを利用してみてください。

はちみつ入りの青汁で有名なのは、キューサイの「はちみつ青汁」ですね。

キューサイといえば「まずい!もう1杯」のCMから、「青汁=まずい」というイメージを定着させたメーカーでもあります。

このイメージから、「キューサイの青汁は飲めないかも」と思っている人も多いかもしれませんね。

口当たりはとてもなめらか

確かにキューサイのはちみつ青汁はケールなので、大麦若葉の青汁と比べると苦みや青臭さはあります。

しかしはちみつ入りでほんのり甘くてすぐ溶けるため、ケールなのに飲みやすいと評判なんですよ。口当たりもとてもなめらかです。

はちみつ青汁は、化学肥料や農薬を一切使わずに育てた国産のケールのみを使用しています。
安全性もばっちりですね。

はちみつ入りなのでそのまま水に溶かしても飲みやすいのですが、キューサイおすすめのレシピは「リンゴジュースで割る」というものです。

こうすることでケールの青臭さがなくなり、すっきりとした飲み口になるのです。

牛乳で割ると抹茶ミルクのような味になるので、お子さんや小腹がすいたときの間食にもぴったりですよ。

このように、はちみつや青汁にはたくさんの効果があります。

単品でも十分高い栄養価を誇る両者ですが、一緒に摂ることでさらなる相乗効果を得ることができるのです。

ダイエットやより高い健康効果を得たいという人は、ぜひはちみつ入りの青汁を選ぶか、自分で青汁にはちみつをプラスしてみてくださいね。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2017 AllRights Reserved.