美容健康

青汁ダイエットを始めよう!やり方とおすすめの方法

投稿日:2016年7月12日 更新日:

青汁ダイエットを始めよう!やり方とおすすめの方法青汁というと、みなさんはどんなイメージを持っているでしょうか。おそらく多くの人は、「青汁=健康にいい」というイメージを持っていることと思います。

もちろん青汁が健康にいいことは、誰もが知っている事実です。しかし、青汁の効果は健康に関するものだけではありません。

実は、青汁はダイエットにもなるんですよ。

青汁を使ったダイエット方法はいろいろあるのですが、ここでは「健康に痩せる」ことをコンセプトに、青汁とダイエットの関係についてご紹介します。

青汁のダイエット効果

青汁は主に緑の葉野菜から作られているため、食物繊維や酵素、カリウムなどが豊富に含まれています。

これらはどれもダイエットと深い関係のある栄養素ですね。むくみや便秘の改善にもとても効果的です。

青汁はふだんの生活で不足しがちな栄養素はもちろん、ダイエットによる食事制限で不足するビタミンやミネラルを多く含んでいますので、ダイエット中の栄養管理にも最適なのです。

青汁の主成分となるのは商品によって違いますが、主にケール・大麦若葉・明日葉・ゴーヤなどが上げられます。

これらに共通していることは、どれも栄養価の高い食材である、ということです。

これらの食材が持つ食物繊維や酵素の働きで、「痩せやすい体」をサポートすることができる、というわけです。

青汁ダイエットのやり方

青汁ダイエットの基本的なやり方は、1日1杯、好きなときに青汁を飲むというものです。青汁は薬ではないので、いつ飲むという決まりはありません。

そして、健康的に痩せるというコンセプトで行う場合は、「1日3食+青汁」というスタイルを基本にしましょう。

食事を抜いたり、置き換えたりするダイエットではありません。もちろん、なかには早く痩せたくて食事を青汁に置き換えてしまう人もいます。

たとえば、忙しくて朝ごはんを食べる時間がないので代わりに青汁を飲む、というのなら問題はありません。

朝ごはんを食べないよりは、青汁を飲んだほうが健康の観点からもいいからです。しかし、夜ごはんの代わりに青汁、というのはおすすめしません。

青汁は栄養価は高いですが、食事を抜いたり置き換えるダイエットにするとリバウンドする可能性が高くなってしまいます。

なぜなら、青汁にはタンパク質は決して多くは含まれていないからです。

タンパク質が減ると筋肉量が減り、逆に太りやすくなるというデメリットもあるのです。ですから、基本的には「3食+青汁」というスタイルを守りましょう。

健康に痩せるためには、「一気に痩せない」「むりをしない」ことが鉄則です。

よりダイエット効果を高めたいときには、食事の前に青汁を飲みましょう。

青汁には食物繊維が豊富なので、食事前に飲めば満腹中枢を刺激することができ、自然と食べる量を減らすことができますよ。

ダイエット目的で青汁を選ぶなら…

一言で「青汁」といっても、メーカーや商品によって特徴は全然違います。

見た目こそ同じですが、使われている素材も違うんですよ。ダイエット目的で青汁を選ぶなら、この素材に注目してみましょう。

明日葉

カルコンやカリウムが豊富で、体のめぐりに働きかけてくれます。デトックスや、下半身太りに悩んでいる人にもおすすめの素材です。

桑の葉

DNJ(デオキシノジリマイシン)という成分を含んでいます。糖が気になる人に積極的に摂ってもらいたい成分の1つで、糖の吸収を緩やかにする働きがあります。

モリンザ

アミノ酸とポリフェノールを豊富に含んでいます。アミノ酸は黒酢の45倍、ポリフェノールは赤ワインの13倍です。体脂肪を減らす働きがあります。

クマザサ

24種のアミノ酸と、体内でコレステロールや毒素をデトックスする働きのある葉緑素(クロロフィル)を含んでいます。

ダイエット目的で青汁を選ぶときは、これらの素材が存分に使われているものを選ぶといいと思います。

青汁の主成分といえばケールや大麦若葉なのですが、これらは「健康」のための青汁といった感じですね。

ダイエットにおすすめの青汁は?

では、これらを踏まえてダイエットにおすすめの青汁をご紹介しましょう。

今はダイエットのために開発された青汁というのもたくさんあるんですよ。「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」もその1つです。

ダイエット向け素材がたくさん使われていることや、酵素が121種類も配合されていること、そしてなにより飲みやすいんです!

青汁なのにフルーツジュースのような味わいで、ごくごく飲めると評判なんですよ。ただ、美味しいとその分「カロリーは?」と気になるところですよね。

飲みやすくするために甘味料をたっぷりと使っていたのでは、ダイエットにはなりません。

しかし、この「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は、1本あたりのカロリーは11.66kcalとダイエッターの強い味方!カロリーの摂りすぎによって逆に太ってしまった…なんて失敗はありませんよ。安心してくださいね。

ダイエット向けのおいしい青汁を探しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

青汁で置き換えダイエットはできるか?

ダイエットの方法は多種多様ですが、多くの女性が行っているのが「食事制限」を伴うダイエットではないでしょうか。

食事制限を伴うダイエットでは、ビタミンやミネラルの不足による体調不良や、肌荒れなどが懸念されています。

しかも置き換えダイエット専用の食品は値段が高く、続けるのが困難だというデメリットもありますよね。そこで、「青汁」の出番です。

青汁は栄養価が高く、健康な飲み物として知られています。健康的に痩せるためにも、「青汁を置き換えたらいいのでは?」と誰もが思うことでしょう。

青汁を食事の代わりとして置き換えることには、どのような「効果」があるのでしょうか。

青汁の置き換えダイエット効果

そもそも置き換えダイエットというのは、食事をカロリーの低い食品に置き換えることで、1日の摂取カロリーを減らすというものです。

摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくなれば、必然的に体重は減っていきます。

ダイエット食品のカロリーは、ものによりますがだいたい100~200kcalくらいです。一方青汁は、10kcal前後のものが多いです。

カロリーだけで見れば、圧倒的に青汁のほうが少ないのです。置き換えダイエットの目的である「低カロリー」という点では、青汁に勝るものはないでしょう。

さらに青汁は栄養豊富で、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルをしっかりと補うことができます。

そして、青汁は食物繊維もとても豊富です。頑固な便秘を改善する効果もとても高いんですよ。このことからも、青汁は置き換えダイエットに適した飲み物だと言えます。

置き換えダイエットを成功させるためには、カロリーを減らして栄養はしっかりと摂らなければなりません。

そうしないと体調を崩しますし、リバウンドをする確率も高くなってしまいます。

青汁での置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットは、1日3食のうちのどこか1食か2食をカロリーの低い食品に置き換えるというもの。

青汁に置き換える場合は、朝か夜のどちらか1食のみを置き換えるのがおすすめです。

朝に置き換える場合は牛乳やバナナと混ぜてオリジナルのシェイクを作ると、1日の活力が得られるのでおすすめですよ。

夜に置き換える場合は、そのままシンプルに水に溶かせばOKです。1日の食事のうち、もっとも高カロリーになるのはやはり夜ですから、早くダイエット効果を得たいのならやはり夜に置き換えるのが一番だと言えますね。

青汁による置き換えダイエットの最大の効果は、なんといっても「健康的に痩せることができる」という点でしょう。

女性の敵である肌荒れや体調不良とは無縁のダイエットができますよ。

置き換えダイエットにおすすめの青汁

ではここで、数ある青汁の中から置き換えダイエットにおすすめの青汁をご紹介します。

やはり、多くのモデルや芸能人が愛用していることでも知られる「すっきりフルーツ青汁」がやっぱりおすすめです。

食物繊維が豊富で腹持ちも良く、ラクトクコースでの申し込みなら30包入りで初回は680円で購入することができます。

すっきりとした味わいのフルーツ味で、青汁とは思えないほどごくごく飲めるのでおすすめですよ。

しっかり栄養を摂りつつ簡単にやせたい!という人は、ぜひ青汁による置き換えダイエットを試してみてください。

ただ、青汁はカロリーが少ないので、置き換えるのは1食までにしてくださいね。

カロリーの減らしすぎは危険ですし、いくら栄養価の高い青汁でもリバウンドする確率が高くなってしまいます。

あなたも青汁で、美味しく健康にダイエットしちゃいましょう!

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2018 All Rights Reserved.