美容健康

ドロドロの血液を青汁でサラサラにできる?

投稿日:2016年8月1日 更新日:

ドロドロの血液を青汁でサラサラにできる?よく、「血液がドロドロ」「血液をサラサラにする」という表現をしますよね。

このような表現はドロドロの血液は健康に良くなくて、サラサラの血液が良いということで、みなさんもご存じだと思います。

健康診断の血液検査で何かしらの項目に引っ掛かったとしたら、やはり食事の見直しが重要になります。

血液をサラサラにすることができるのが、青汁を飲むことです。

青汁は多くの野菜から作られていて、野菜不足の解消にも効果的ですよね。ここでは青汁と血液の関係について、説明していきたいと思います。

ドロドロの血液とサラサラの血液

ドロドロの血液というのは、悪玉コレステロールや中性脂肪が血液中に増えすぎてしまい、赤血球が変形してくっつきやすくなってしまった状態です。

血液が詰まって流れにくくなるので血栓ができ、動脈硬化などを引き起こすきっかけになります。

最近は欧米化した食事から、若い人にも血液がドロドロの人が増えているそうです。そんなドロドロの血液をサラサラにするには、食生活を改善していかなければなりません。

血液がドロドロになるのは、脂っこい食事ばかりしていた証拠です。

外食やコンビニ弁当、ジャンクフードばかり食べていませんか?脂っこい食事をやめ、野菜中心の食生活にしていきましょう。

具体的には、食物繊維・不飽和脂肪酸・カロテン・ポリフェノールを摂ることが大切です。

やはり野菜や果物が重要になりますが、野菜を食べるのが嫌いな人、果物は果糖が多いため食べ過ぎると肥満の原因になります。

青汁は食物繊維、カロテン、ポリフェノールを一気に摂ることができる上、低カロリーなのでコレステロールや中性脂肪が上がることもありません。

肥満を防ぐためにも、生の果物より青汁はおすすめなのです。

青汁といえばケールですが、血液をサラサラにするためなら大麦若葉や長命草を使った青汁をおすすめします。

栄養面で優れていることも挙げられますが、飲みやすいというのが一番です。血液をサラサラにするためには、長期的に青汁を飲まなければなりません。

飲みやすい青汁といえば大麦若葉ですので、その点からも大麦若葉の青汁をおすすめしています。

血液凝固阻止薬と青汁

青汁は健康におすすめの飲み物ですが、すべての人に良いとは言えません。当然、青汁を飲むべきではない人もいるのです。

その1つが、血液凝固阻止薬「ワーファリン」を服用している人です。

血液凝固阻止薬は、血液凝固作用のあるビタミンKの働きを抑制することで、血液が固まるのを防ぎます。

血栓ができるのを防ぐための薬なのですが、血液凝固剤でもあるビタミンKが豊富な青汁は、ワーファリンの効果を弱めてしまうのです。

ワーファリンを処方されている人が青汁を飲むと、血液が固まって最悪の場合、命に関わることもあります。

血液凝固阻止薬を飲んでいる人は、青汁を飲んではいけませんので気を付けてください。

血液をサラサラにするおすすめの青汁

ではここで、血液をサラサラにする効果の高い青汁を1つご紹介しましょう。

それは、コレステロールや中性脂肪を抑制する効果のある大正製薬の「ヘルスマネージ」という青汁です。

キトサンの加えられた「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」は、コレステロールを下げる効果があるとして、トクホの認定を受けています。

キトサンがコレステロールの吸収を抑えるので、血中のコレステロール値も低下していきます。

血液がドロドロになってしまう原因の1つが、悪玉コレステロールや中性脂肪が血液中に増えすぎてしまうことです。

個のトクホの青汁を飲めばコレステロールの吸収を抑えてくれますから、血液をサラサラにする手助けができるといえます。

このように、青汁には血液をサラサラにする効果のあるものもあります。

血液検査で引っ掛かった項目のある人は、食事の見直しと共に青汁を飲むようにしてみましょう。青汁だけに頼るのではなく、普段の食事の改善は必須ですよ。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-, ,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2018 AllRights Reserved.