美容健康

青汁には血圧を下げる効果もあるの?

投稿日:2016年8月1日 更新日:

青汁には血圧を下げる効果もあるの?

年齢とともに、体には様々な不調が出始めます。あからさまに症状として出るものもあれば、そうではないものもあります。

高血圧は、これといった症状がないことが特徴です。

頭痛などのありふれた症状しかないため、病院や健康診断で初めて気付くということも少なくありません。

血圧が高いと、どんな良くないことがあるのか知っていますか?高血圧は、様々な生活習慣病の引き金になると言われています。

つまり、血圧が高いと生活習慣病になるリスクが高まるということです。それだけではなく、脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気を引き起こす可能性も高くなります。

血圧が高いと指摘されたら、今すぐ何か対策を取らなければいけないのです。

青汁で血圧が下がるのはなぜ?

そもそも血圧が上がるのは、塩分を摂りすぎることが原因です。それだけではありませんが、多くの場合は塩分の過剰摂取が考えられます。

そんな塩分を排出する働きがあるのが、カリウムです。むくみの改善などにも有効とされる成分ですね。

青汁の主要原料であるケールや大麦若葉には、カリウムが豊富に含まれています。そのため余分な塩分を排出することができるので、結果として血圧を下げることができるのです。

このカリウムは、熱をくわえると失われることもあるので、青汁を選ぶときには注意が必要です。

血圧が高くて病院へ行っていると、血圧を下げる薬(血圧降下剤)を処方されます。血圧を下げる薬を飲むと、急激に血圧を下げるため身体に負担がかかります。

しかし青汁なら即効性はありませんが、その分身体に負担をかけることもありません。カリウムを長期的に摂取することで、緩やかに血圧を下げることができますよ。

青汁に含まれる血圧を下げる効能が期待できる成分

青汁に含まれる成分で、血圧を下げる効能が期待できるものはカリウムだけではありません。

  • ビタミンC→身体のバランスを整える成分です。血圧を下げる健康的なからだ作りに効果を発揮します
  • マグネシウム→血管にかかる血流の負荷を少なくします
  • カリウム→余分な塩分を排出する

これにカリウムをくわえた3つの栄養素が、血圧を下げる効能が期待できる成分です。

血圧が下がる青汁を探しているのなら、ぜひ「カリウム」「ビタミンC」「マグネシウム」の3つの成分に着目してみてください。

血圧が下がる!おすすめの青汁

では、血圧を下げるための効能がある青汁にはどんなものがあるのでしょうか。カリウムが豊富な青汁なら、基本的には血圧を下げる働きが期待できます。

その他の栄養面を考えるなら、やはりケールか大麦若葉を主成分にした青汁を選ぶといいでしょう。

ケールは緑黄色野菜の王様と呼ばれるくらい栄養価の高い野菜です。化粧品や健康食品で有名なファンケルから、「ファンケルの本搾り青汁」という青汁が販売されています。

健康食品のファンケルだけに、使っているケールは国産100%ですから安心ですね。

ケールの青汁は飲みにくい、まずいというイメージがありますが、ファンケルの青汁は比較的飲みやすい仕上がりになっています。

どうしてもケールの青汁が飲めないという人は、より飲みやすさを追求した大麦若葉の青汁を選ぶといいでしょう。

青汁でカリウムが含まれていないものはないので、自分の飲みやすいものを選ぶことが一番大切なことだと言えます。

血圧を下げるための青汁は、3回に分けて毎食時に飲むことをおすすめします。基本的に青汁は薬ではないので飲むタイミングは自由です。

血圧は食事の塩分でさらに高くなってしまうことから、食事のお供に青汁を飲むといいですね。血圧が高い状態を続けているのは、健康の観点からも危険です。

青汁は健康的な生活を送るためにもおすすめの飲み物です。血圧の薬に頼らなくてもすむように、青汁で健康管理をしていきましょう。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2017 AllRights Reserved.