美容健康

便秘は肌にも悪い?!青汁で便秘を改善しよう!

投稿日:2016年7月19日 更新日:

便秘は肌にも悪い?!青汁で便秘を改善しよう!女性の多くが悩んでいること、それはずばり「便秘」です。

便秘には「何日以上出なかったら」というような定義はありません。自分にとって辛いと感じたら、それは便秘なのです。

さて、そんな便秘は健康にも美容にも、ダイエットにも良くないことです。なんとかして解消したい!と思いますよね。

便秘を解消するためには、食物繊維や乳酸菌などを摂る必要があります。もちろん普段の食事から摂ることが望ましいのですが、なかなか難しいこともありますよね。

そんなときにおすすめなのが、「青汁」です。「青汁で便秘が解消できるの?」と思うかもしれませんね。

ここでは、便秘の改善と青汁の関係について、お話ししたいと思います。

青汁の便秘への効果

青汁が便秘の改善に効果的だとされるのは、食物繊維が豊富だからです。青汁は栄養価の高い「緑の葉野菜」をベースに作ってあります。

さらにいうなら、青汁によっては乳酸菌を配合してあるものもあります。便秘への効果を期待するのなら、

  • 食物繊維
  • 乳酸菌

これらに注目して青汁選びをするといいですね。ではここで、便秘解消への効果の高い、おすすめの青汁ランキングを発表します。

便秘解消度の高い青汁ランキング

青汁選びの参考にしてみてください。これらがランクインしたのかを、詳しく見ていきましょう。

1位!ふるさと青汁

1位のふるさと青汁は食物繊維が豊富なだけでなく、明日葉という野菜を使っています。
明日葉にはカルコンという希少な成分が含まれていて、老廃物のデトックス作用も期待できますよ。
ダイエットにもおすすめです。

2位!黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

2位の黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、40種類の植物エキスと100億個を請える乳酸菌が配合されています。便秘の改善に効果的だと言われる寒天も使っていますので、まさに便秘解消のための青汁とも言えます。

3位!青汁サラダPLUS

3位の青汁サラダPLUSは植物性の乳酸菌を使っているため腹持ちもよく、ダイエットにもなりますよ!

他にもフルーツを使った青汁なども口コミで解消したという評判が良かったです。

便秘解消のための青汁の飲み方

青汁は薬ではないため、基本的にはいつ飲んでもかまいません。

しかし便秘解消のために飲むのなら、「朝食時」または「朝起きてすぐ」に飲むことをおすすめします。

寝ている間は栄養を摂っていないので、朝起きてすぐというのは栄養を吸収しやすい状態です。

水分を摂ることで胃腸に刺激を与えることもできるので、胃腸の働きを活発にすることができます。便秘の改善が目的なら、「朝イチに青汁」を習慣づけるといいですね。

便秘は肌にも悪い

便秘は美肌の敵でもあります。便秘というのは老廃物が腸の中に溜まっている状態を言います。

そうすると毒素が全身を巡ることになり、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを招くことになります。

これらの肌トラブルは便秘を改善すれば治るものなので、「たかが便秘」と放っておかないことが大切です。

美肌を目指す女性は特に便秘の改善に心がけたいところですね。

青汁を飲むと便の色が変わる?

青汁を飲むと、うんちの色が緑色になることがあります。

「え?もしかして青汁の栄養って吸収されてないの?」と不安になるかもしれませんね。

せっかく便秘が改善されたとしても、青汁の栄養を吸収できていなかったらなんだか勿体ないですよね。

しかし安心してください。うんちの色が緑色になるのは、青汁に含まれるクロロフィルという葉緑素によるものです。

クロロフィルという色素成分は、元々体内に吸収されないものです。ですから、青汁を飲んでうんちが緑色になるのはおかしなことではありません。

濃厚な青汁であればあるほど、うんちの色が緑色になることが多くなります。

青汁でうんちの色が変わるのは腸がしっかりと動いている証拠なので、便秘の改善にも効果的な青汁だということです。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2018 All Rights Reserved.