美容健康

青汁がアトピー性皮膚炎に効果的!免疫力を高め腸内環境を整える

投稿日:2016年7月19日 更新日:

青汁がアトピー性皮膚炎に効果的!免疫力を高め腸内環境を整えるアトピー性皮膚炎、つらいですよね。アトピー性皮膚炎というのは、かゆみや湿疹を伴う皮膚疾患のことです。

医学は進歩しているとはいえ、アトピー性皮膚炎のはっきりとした原因は未だに分かっていません。

アトピー性皮膚炎は何が原因

個人差があるためなんとも言えないのですが、アトピー性皮膚炎の原因として考えられているのは

  • 自律神経のバランスが乱れている
  • ホルモンバランスが乱れている
  • 肌のバリア機能が低下している

などです。そしてダニやホコリ、化粧品などのあらゆるものが引き金となり、症状を悪化させているのです。

原因が分からなければ、改善することは難しいのが現状です。

アトピー性皮膚炎の症状を少しでも緩和したり、症状そのものが出ないようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

免疫力を高める

それはずばり、「免疫力を高める」ことだと言われています。免疫力を高めれば、今まで刺激となって湿疹になっていたものを防ぐことができるのです。

では、「免疫力を高める」ためにはどうしたらいいのか、ということですよね。免疫力を高めるためには、「腸内環境を整える」ことが重要です。

「え?免疫力を高めるために腸内環境が関係してるの?」と思う人もいるでしょう。

実は、腸には免疫細胞のおよそ6割が存在していると言われています。つまり、腸内環境を整えることは直接免疫力を高めることに繋がるのです。

腸内環境を整えるには青汁がおすすめ

腸内環境を整えるには、青汁が効果的です。

青汁には、腸内環境の改善には欠かせない「食物繊維」を豊富に含んでいるほか、皮膚のバリア機能をサポートする働きのある「ビタミン・ミネラル」も豊富に含まれています。

青汁を飲むだけで、普段不足している栄養素を補うことができるのです。

アトピー性皮膚炎には主成分が「ケール」のものを選ぶ

アトピー性皮膚炎の改善や予防目的で青汁を選ぶのなら、主成分が「ケール」のものを選びましょう。

なぜケールの青汁がアトピーに効果的なのかというと、ケールが「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価が高いからです。

青汁は、主成分が「ケール」「大麦若葉」「明日葉」など、ものによって違います。一言で青汁といっても様々なのです。青汁を選ぶときは、ぜひ注目してみてください。

ただ、ケール主体の青汁は苦味や青臭さが強いので、若干飲みにくい青汁であることが多いです。

粉末タイプなら牛乳やオレンジジュースなどに混ぜたりして、飲みやすくする工夫が大切です。

または、「ステラの贅沢青汁」のような粒タイプの青汁をチョイスするのもいいでしょう。

青汁の好転反応とアトピーについて

青汁など栄養価の高いものを飲むと、「好転反応」と呼ばれる症状が出ることがあります。

思わず「副作用?」と思うほど辛い症状が出ることもある「好転反応」ですが、一体何なのでしょうか。

好転反応というのは、体を正常に戻すために悪いところや毒素を排出することを言います。普段の生活が「健康」と離れている人ほど、行動反応は強く出ると言われています。

好転反応の症状は人それぞれ違うのですが、主なものとして

頭痛

腹痛

吐き気

倦怠感

などが上げられます。思わず「薬がほしい!」と言いたくなるくらい、強く出ることもあるそうです。

ほとんどは一過性のものなので、数日で症状は治まることが多いです。

ただ、この好転反応が出ている期間は、一時的に「アトピーの症状が悪化した」と感じる人もいるかもしれません。

アトピーの体質を改善するための好転反応ですから仕方ないとはいえ、この期間は我慢が必要です。

アトピーの症状を悪化させないためには、「免疫力を高めること」、そしてその免疫力を高めるためには「腸内環境を整えること」が重要だということが分かったと思います。

好転反応が強く出ることは否定はできませんが、アトピー体質を改善するために青汁を飲んでみてください。

アトピーへの効果を最大限に発揮する青汁は、「ケール」を使った青汁です。覚えておきましょう。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-美容健康
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2019 All Rights Reserved.