おすすめ青汁一覧

伊藤園の青汁の特徴・口コミ・効果

投稿日:2016年7月19日 更新日:

伊藤園の青汁の特徴・口コミ・効果

お茶や野菜ジュースで有名なメーカー、伊藤園から青汁が出ています。

青汁というと通販限定のものなどが目立ちますが、伊藤園の青汁はスーパーなどでも買うことができるんですよ。伊藤園の青汁は、「毎日1杯の青汁」といいます。

紙パック、ペットボトル、粉末などいろいろなタイプがあるのが特徴です。形状によって原料が変わるのも、他にはない特徴だと言えるでしょう。ここでは、そんな伊藤園の青汁「毎日1杯の青汁」についてご紹介します。

伊藤園の青汁の効果・効能

先ほど伊藤園の青汁には3つの形状(紙パック、ペットボトル、粉末)があるという話をしました。

その中でもスーパーやコンビニでも変える手軽な「紙パック」タイプについてお話しします。こちらの青汁には、黒糖や豆乳がブレンドされています。

黒糖は冷えを改善する効果がありますし、豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。砂糖は冷えを促進してしまうのですが、伊藤園の青汁は黒糖で甘味を出してあります。

大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることで知られていますね。
そのことから

  • 冷え性の改善
  • 便秘の改善
  • 生理痛の緩和
  • PMS(生理前症候群)の緩和

などの効果、効能が期待できます。

カロリー・価格の比較

では、伊藤園の青汁の紙パック、ペットボトル、粉末それぞれ「カロリー」と「価格」を比較してみたいと思います。それぞれ原料が違いますので、当然カロリーや価格も異なります。

 形状タイプ カロリー 価格
紙パック 52kcal 1本100円
ペットボトル 22kcal 1本148円
粉末 26kcal 1袋70.5円

紙パックのものは飲みやすさのために黒糖を加えていますので、他のものと比べるとどうしてもカロリーは高めになっています。

とはいえ、1本52kcalなら飲むのをためらうようなカロリーではありませんから安心してくださいね。

伊藤園の青汁を激安で買うには?

さて、どうせ買うなら「できるだけ安く買いたい!」と、誰でも思うことでしょう。

紙パックの青汁はコンビニでは100円(税抜き)ですが、スーパーなら80円代で売られていることもあります。

12本入りのケース売りなら1本あたりの価格はさらに安くなるでしょう。

そして、伊藤園の青汁はAmazonや楽天、ヤフー!ショッピングなどの大手通販ショップでも買うことができます。

激安で買うなら、楽天の「わけありセール」を狙うのが一番でしょう。

常に伊藤園の青汁があるわけではありませんが、わけありセールが開催されているときは、1本あたりなんと54円という定価の半額で買うことができるのです。

今のところ、楽天のわけありセールより安いところはありません。激安で買いたいのなら、楽天を定期的に覗いてみるといいですね。

伊藤園の粉末の青汁は健康効果の高い仕上がり

ここまで紙パックの青汁について詳しくお話ししてきましたが、ここでは粉末の青汁についてお話しします。

通販の青汁というイメージのある粉末タイプは、伊藤園の公式サイトから購入することができます。粉末タイプの青汁にははちみつがブレンドされていて、より健康効果の高い仕上がりになっています。

「毎日1杯のいきいき元気青汁」には、生きた乳酸菌、生きた酵素、食物繊維が豊富に含まれています。他のタイプには使われていない、長命草も使われていますよ。

はちみつをブレンドしているので飲みにくいということはありませんが、やはり紙パックのものと比べると若干苦味があるかな?と思います。

伊藤園の青汁の最大のメリットは、「目的や用途に合わせて選べる」という点でしょう。

飲みやすさやいつでも買えるという手軽さを求めている人、冷え性やイソフラボンの効果を得たい人は「紙パック」タイプを、乳酸菌が加えられた「ペットボトル」タイプは栄養機能食品に指定されています。

長命草などの豊富な栄養素を補いたい人は「粉末」タイプがいいですね。自分のライフスタイルや好み、目的に応じて飲み分けていきましょう。

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

当サイトでよく購入されている青汁ランキング

  • ランキング1位
    ふるさと青汁ふるさと青汁
  • ランキング2位
    本搾り青汁ベーシック
  • ランキング3位
    おいしい青汁

-おすすめ青汁一覧
-,

Copyright© 青汁人気ランキング【青汁屋】 , 2018 AllRights Reserved.