当サイトは厳選した青汁のレビューをご紹介するランキングサイトです。

どの青汁を飲んでいいかわからない人や青汁の効果や知らない事も分かるように掲載しているつもりですので、青汁についてよく知ったうえで飲むとよりいっそう効果を発揮できると思います。

青汁を選ぶときに見るべき比較ポイント

今、青汁はたくさんの種類が販売されています。ドラッグストアにあるものから通販限定のものまで様々ですね。

ランキングの前に、青汁を選ぶときに見るべきポイントについてお話ししましょう。いくらレビューでの評価が高い、口コミで人気であっても、それが自分自身にも合うかどうかは分かりません。

青汁を選ぶ時のポイントは飲むことでどんな効果や効能を期待するか?です。

ここでは、青汁を選ぶときに見るべき5つのポイント【効果】【値段】【栄養価】【美味しさ】【味】この5つのポイントをおさえておけば失敗する事はないと思います。

青汁の選び方やポイントを把握したところで、数ある青汁の中でも特におすすめする青汁を厳選してみたいと思います。

おすすめ青汁人気ランキング

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド
通常購入 定期購入 1回分
6,156円
+送料
5,848円
(3回以上継続)
194円
(1日2~3包)
主成分(栄養価) 美味しさ
桑の葉 シモン 緑茶 抹茶 まろやか

お茶村「神仙桑抹茶ゴールド」の特徴

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、「これ本当に青汁なの?」と疑うような味が特徴でした。

お茶屋さんが作った青汁なのですが、これが本当に美味しいんです!さすがモンドセレクションを受賞しているだけのことはありますね。

神仙桑抹茶ゴールドは、食物繊維やミネラルの豊富な桑の葉を使っています。もちろん無農薬ですし、抹茶味ですっきりとしていて飲みやすいです。

桑の葉メインの青汁なので、便秘に悩んでいる人にもおすすめですね。毎朝のすっきりを応援してくれる青汁です。

まとめ売りなどが多いのも特徴ですが、60袋で5,848円です。神仙桑抹茶ゴールドは他の青汁より高いのは2ヵ月分の値段になっているからですね。

毎日のお茶の代わりに飲める新しいタイプの青汁です。

お茶村「神仙桑抹茶ゴールド」3つのポイント

納得のおいしさ
子供でも「美味しい」「ごくごくと飲める」と自信の味!

特有成分DNJで肥満が気にならない
食物繊維が糖をブロックする!

カロリーが気にならない!
1包あたり10.5kalで野菜ジュースの5分の1程度!


黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
通常購入 定期購入 1回分
4,320円
+送料
3,888円
(3回以上継続)
129円
(1日1~2包)
主成分 美味しさ
クマイザサ・特別エキス・善玉菌 黒糖+抹茶 寒天ゼリー

【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】の特徴

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの主成分となっているのは、栄養価の高いクマザサです。

このクマザサを微粉砕して体内に吸収しやすい形にし、さらに抹茶を加えて飲みやすくしてあります。

水溶性食物繊維や乳酸菌も加えてありますので、毎朝のすっきりをサポートする働きも期待できそうです。

クマザサはただでさえ食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なのですが、そこに寒天を加えてジュレ状にしてあります。

飲むというより食べる青汁といったところでしょうか。

抹茶や黒糖の甘さで、青汁臭さはありません。

5人の食のプロであるフードコーディネーターが、納得するまで試作を繰り返しただけのことはあるでしょう。

とにかく美味しく、食物繊維が豊富なので満腹感を得ることもできますよ。

ジュレタイプなので、デザート感覚で食べられます。

値段は30袋で4,320円です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのおすすめポイント3つ

ジュレタイプなので持ち運びに便利
水に溶かす必要もなくデザート感覚で青汁が摂れる!

腸内環境を整えるお米由来の乳酸菌
腸内の善玉菌でスッキリ出るだけでなく体の抵抗力に付く!

40代から減少するヒアルロン酸配合
食べ物にほとんど含まれていないヒアルロン酸が摂取できる!


ステラの贅沢青汁

通常購入 定期購入 1回分
5,122円
+送料
3,585円
(継続制限なし)
119円
(1日3粒)
主成分 美味しさ
ケール クロレラ 長命草 苦い 粒タイプ

「ステラの贅沢青汁」の特徴

ステラの贅沢青汁は、サプリメント感覚で飲める粒タイプの青汁です。

緑黄色野菜の王様であるケールを始め、クロレラ、長命草といった「マズイ」イメージのある素材ばかりを使っています。

おそらく粉末では苦くて飲みにくいであろうこれらの素材を、ぎゅっと凝縮してあります。

粉末の青汁すら作るのがめんどうだという人も、サプリメント感覚で飲むだけなので手軽ですよ。

栄養価の高い野菜を凝縮してあるので、効果を実感するのが早いという特徴があります。1日3粒でいいので、とにかく楽です。

袋を開けたときの臭いは若干気になりますが、飲み込んでしまえばいいので特に問題はありません。

1袋90粒入りのものが2袋セット(約2ヶ月分)で定価は9,486円です。

初回は2袋セットで1,960円なので、お得に試すことができます。30日間は返金保証がありますので、もし何の効果も感じられなかったとしても安心です。

ステラの贅沢青汁のおすすめポイント3つ

粒タイプで持ち運びにも便利
濃くて苦いけど、サプリメントだから飲みやすい!

1日3粒で野菜不足が解消
毎朝ドッサリでる!子供の野菜不足やダイエットにも!

賦形剤不使用
すぐに体に吸収・分解されるので吸収率にもこだわり!


マイケアのふるさと青汁

ふるさと青汁
通常購入 定期購入 1回分
4,104円
+送料
3,693円
(継続制限なし)
123円
(1日1~2包)
主成分 美味しさ
明日葉 桑の葉 大麦若葉 抹茶風味 苦味くせがない

ふるさと青汁の特徴

マイケアのふるさと青汁は、生命力の強い植物の代表格でもある明日葉をメインに作られています。

明日葉はビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、カルコンという貴重な成分を含んでいることでも知られています。

カルコンはポリフェノールの1種です。明日葉の他にも栄養価の高い大麦若葉と桑の葉を使い、「ザ・青汁」という仕上がりです。

30袋入りで3,800円、定期購入なら10%オフの3,420円です。粉末タイプなので、ただ飲むだけではなくお菓子作りに使うなど、使い方も多種多様です。

ふるさと青汁のおすすめポイント3つ

知名度有名度が抜群
テレビCMなど有名人も愛用!累計1億杯飲まれている青汁!

八丈島産明日葉を使用
明日葉の根や茎に含まれている希少な「カルコン」をたっぷり使用!

粉末タイプなのでアレンジできる
牛乳や豆乳などと混ぜて飲めるので子供にも人気


サンスターのおいしい青汁

通常購入 定期購入 1回分
6,480円
+送料
5,832円
(継続制限なし)
194円
(1日1缶)
主成分 美味しさ
ケール りんご レモン りんご味 野菜ジュース

サンスターおいしい青汁の特徴

サンスターの健康道場美味しい青汁は、果物を加えて飲みやすくしている青汁です。

缶タイプの青汁なので、いちいち作る手間もありません。野菜丸ごと、飲みごたえのある仕上がりになっていますよ。

ケールやブロッコリーなどの9種類の青野菜に、2種類の果物を加えてあります。この青汁1缶で野菜約90g分に相当します。

日本で推奨されている野菜の量は1日に350gですが、平均すると1日70gほど足りない人が多いのです。

この青汁で緑黄色野菜を中心とした90gの野菜を摂れば、野菜の足りない分を簡単に補うことができます。

手軽に野菜不足を解消したい人におすすめです。値段は30本で6,000円です。ただ、缶タイプなのでゴミがかさ張ってしまうのが1つ難点だと言えるでしょう。

サンスターおいしい青汁のおすすめポイント3つ

青汁独特の苦みはほぼない
リンゴとレモンのおかげで野菜ジュースと一緒な感覚!

缶タイプで飲み切り便利
混ぜる必要もなし!ひと手間かからないので、飲んだら捨てるだけ!

ケールなど9種類の青野菜
ビタミンミネラルを多く含むケールもしっかり摂れる!


青汁を飲もうと思う理由は、人それぞれ違います。

  • 野菜不足を解消したい
  • 便秘を改善したい
  • ダイエットのため
  • 健康のため
  • 美容のため

目的が違えば、選ぶべき青汁も違ってくるのは当然です。

まず野菜不足を解消したいのなら、ケールやクロレラなどを凝縮した「ステラの贅沢青汁」や、1缶で野菜90g分が補える「サンスター健康道場 美味しい青汁」がいいでしょう。

便秘の改善ならば食物繊維の多い「お茶村 神仙桑抹茶ゴールド」や「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」、ダイエットなら明日葉や酵素が含まれる「MHM生青汁」がおすすめです。

健康が気になる人は「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」、美容効果も同時に得たい人には「ピュアプラス美感青汁」を選ぶといいと思います。

青汁の値段で比較

青汁というのは1日や2日だけ飲めばいいというものではありません。やはり毎日飲まなければいけないので、当然値段は気になるところです。

いくらいいものであっても、ものすごく高いものなら続けることはできませんよね。

ここでは、「おためし価格」「通常(定期購入)価格」に分けて、値段の安い順に3位まで発表します。

おためし価格
  1. ステラの贅沢青汁→1日分32円
  2. ヘルスマネージ大麦若葉青汁→1日分33円
  3. ユーグレナ・ファームの緑汁→1日分66円
通常価格
  1. お茶村 神仙桑抹茶ゴールド→1日分97円
  2. MHM生青汁→1日分100円
  3. マイケアふるさと青汁→1日分114円

ランキングはこんな感じですね。逆にもっとも値段の高いのは、サンスター健康道場美味しい青汁で、1缶(1日分)あたり200円となっています。

青汁の原材料の成分で比較

青汁に使われている素材は、どれも栄養価が高いというイメージがあります。

緑黄色野菜の王様と呼ばれるケールを主成分とした「ステラの贅沢青汁」や、59種類の栄養素をバランスよく含む「ユーグレナ・ファームの緑汁」が圧倒的に栄養価は高いと言えます。

ケール主成分の青汁は「苦い、まずい」のですが、ステラの贅沢青汁は粒なので味にこだわる必要はありません。

味にこだわらなくていい分、原材料の成分を惜しみ無く得ることができるでしょう。

青汁の美味しさで比較

青汁を飲み続けるためには、美味しいものである、ということは非常に重要です。

まずいものを飲み続けるのはストレスが溜まりますし、第一続くはずがありません。

青汁を美味しさで比較するなら、おすすめは「サントリー極の青汁」や「お茶村 神仙桑抹茶ゴールド」をおすすめします。

どちらも青汁を飲んでいるという感覚ではなく、お茶を飲んでいるような感覚なのです。

どちらも栄養価は高いにも関わらず、青汁臭さがないのは魅力だと言えるでしょう。

ただ、味や美味しさについては個人の感覚によってだいぶ変わるものなので、おためしがあるならまずはそちらを試してみるといいと思います。

青汁が苦手な人におすすめの青汁は?

青汁を飲みたいと思っていても、味が苦手でどうしても飲めないという人もいるでしょう。青汁はどうしても苦味や青臭さのある飲み物ですから、苦手な人は多いですよね。

そんな人にもおすすめなのは、やはりサプリメント感覚で飲める「ステラの贅沢青汁」でしょう。

袋を開けたときに野菜独特の臭いはありますが、粒なので飲み込んでしまえば苦痛はありません。

粒も小さいですし、口の中に味が残ることもありませんよ。青汁が苦手な人でも、飲み物ではないので比較的飲みやすいものだと思います。

青汁は、健康や野菜不足の解消などの観点から今もっとも注目されているものでもあります。

まずは自分に合うかを確かめるためにも、おためしセットや返金保証のあるものから始めてみるといいですね。

投稿日:2016年12月20日 更新日:

Copyright© 青汁の人気ランキング比較なら青汁屋 , 2017 AllRights Reserved.